飾りパン

飾りパン
ヨーロッパの伝統文化として、歴史の深い飾りパン。

パン生地を2回焼き上げて水分を飛ばし成型します。
最後にニスを塗ってつやを出して仕上げます。


飾りパンは食べられませんがずっと長持ちさせることが出来ます。
パン生地を編み込んでリースの形にした飾りパン。

お客様が飾り付けをして欲しいと、飾りパンを持って来られました。

パンの上には千日紅・バラ・ハイブリッドスターチス・パイナップルフレグランスなど、ドライフラワーでデコレーションしました。
どちらも長持ちして長く飾っていただけます。


ハロウィンやクリスマスなど季節のイベントにもおすすめです。

インテリアディスプレイのアイテムに!
ウエルカムコーナーの飾りつけに!
アニバーサリーやプレゼントに!

可愛くて、おしゃれで、ナチュラルに。
パンもお花も自然の恵みです。

ずっと長く大切に飾っていただける そんな商品をお届けしたいと思っています。
お客様がリースなど土台の持込みでお花のデコレーション承ります。
お気軽にお問い合わせください。


リメイク完成 Lien de fleur


人生の大切な節目のプロポーズ!
彼女に贈った赤バラの花束。

感動の気持ちを永遠にずっとずっと大切にしてほしい。
そんな思いを私たちはリメイクという形でお手伝いさせていただきました。



お客様の大切な赤バラを40本お預かりして
当店でドライフラワーに加工いたしました。

ドライになった赤バラでスワッグとリースにリメイクしました。
お二人は9月に挙式予定でリースはその時にウエルカムコーナーにお人形と一緒に飾られるそうです。

 

赤バラに合わせて同系色のスプレーバラとハイブリッドスターチス・ユーカリ
などボリュームのあるスワッグに!

 

もう一つは
デルフィニウム・アジサイ・ケープスノーなどを合わせました。
奥様がブルーの色がお気に入り!

お客様のお好きな色やお好きな花を選んで頂き、ご希望に沿って
リメイクいたします。

贈る人から贈られる人。それぞれの方に喜びや幸せを感じていただけるよう
思いを込めてお作りしました。

Lien de fleur(花 絆)大切なお花を思い出と共に末永く飾って下さいね。


Mother’s Day

Category : 日々の花季

今年の母の日は5月の一か月間を「母の月」にと取り組みが広がっています。
5月から6月の時期はいろいろな草花が本当に美しい季節です。

花束・アレンジメント・花鉢
色とりどりのお花で感謝の思いがお母さんの心に届きますように!

外出自粛でお家にいる時間が増えています。
お花を飾るとお部屋が明るくなって気持ちが安らぎます。

玄関先やお庭に育ててお花を楽しめる花鉢もおすすめです。
アジサイ・カーネーション・ラベンダー・バラなど来年もお花が咲きます。
花鉢はお手入れをして育てる楽しみが魅力です。
コロナウイルス感染対策として事前にご予約いただいて来店引取とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


ドライフラワーのウエディングブーケ

ドライフラワーのウエディングブーケのご注文たくさんいただいております。

ブーケ・ブートニア・ヘッドパーツなどドレスやお客様のイメージ
ご予算に合わせお作りしています。
直接お店にあるお花を見ていただいて打ち合わせをしております。

最近ではウエルカムコーナーにウエルカムボードと一緒にドライフラワーを飾る方も増えています。ご出席者をお迎えするための演出をお二人で手作り!
とても微笑ましいです。

カスミソウで作ったハート型のリングピロー。
挙式後もお部屋にリースとして飾っていただけます。

ドライフラワーで仕上げたブーケやウエルカムコーナーに演出したお花は
思い出と一緒にずっとインテリアフラワーとして飾っていただけます。

お客様のご希望に沿って心を込めて手作りしています。
お気軽にご相談ください。


インテリアフラワー

新築のお祝いに贈るスワッグのご注文。
玄関に飾って頂くそうです。
壁に掛けたり、棚の上に置いたり
そのままずっと手間をかけずにお家の雰囲気に合わせて飾っていただけます。

日に日に自然とお家に馴染んでシックな雰囲気に!
ドライフラワーの魅力は存在感があって邪魔しない
まさしくお家のインテリアの一つとして飾っていただけます。

スワッグはインテリアフラワーとして楽しんでくださいね!